レビューブログはいかが?

Posted on 2007-9-20 (木) by テル.
Categories: インターネット.

もはやブログはインターネットでホームページを持つツールとしては非常にポピュラーなものとなった。
さらにアフィリエイトなどネットを利用してお小遣いを獲得するツールとしての活用も常識化しつつある。
というのも、ブログは気軽に情報を発信できる”クチコミ”に適したツールだからだ。
商品やサービスについての自分の感想・意見が世の中に早く・広く伝えられるのだ。
こうした消費者のリアルな声をブログで伝えながら、ポイントを貯めることもできるのが「レビューブログ」だ。
「レビューブログ」は企業からの情報をブログ管理者に配信し、ブログ管理者が興味のある、あるいは気に入った商品・サービスがあれば、それを自分のブログ上で紹介する。
紹介したブログには「レビューブログ」の基準に沿ってポイントが発行され、貯まったポイントはイーバンク銀行への振込み・各種商品券に交換することができるという訳だ。
「レビューブログ」へはブログを持っている人なら誰でも簡単・無料で登録できる。

『レビューブログ』のサイトはこちら→→レビューブログ

0 comments.

0 comments.

中古車を買う時に困るのは車歴が不明なこと

Posted on 2007-8-2 (木) by テル.
Categories: 日記.

沖縄は立派な車社会。歩いて10分くらいのところにあるコンビニにも車で出かけるのは普通です。それがメタボリックな人々を生み出しているともいえるのですが、一家に一台どころか複数持っている家も多いようです。
我が家でも車を買いたいけれど新車は無理。で、中古車となるのですが、どんな状態の車だったのか分かりづらいのが一番の難点でしょうか。
それを解決しているのが、オリックス認定中古車とのこと。
なんといってもオリックスレンタカーで使用していた車両がメインで、車歴がはっきりしているのが魅力ですね。週履歴のある車は販売しないと宣言しています。
詳しくはオリックス認定中古車のサイトで。
オリックス認定中古車[情報元:buzzmo]

0 comments.

0 comments.

私もやるしかない……

Posted on 2007-7-17 (火) by テル.
Categories: 日記.

何を隠そう、私は小さな商店の主です。実店舗もありますが、ネットショップでの販売が中心です。
最近は競合するショップも多くなり、なかなか売上が伸びません。
しかも、去年7月に突如、ヤフーの検索結果から当店サイトが消えてしまい、アクセスが30パーセントちかく落ちました。かなりの打撃です。
いわゆるヤフーショックの二の舞を受けたわけです。これには正直参りました。
あれこれSEO対策のサイトを見て回ったり、お金もかけてホームページ・SEO対策講座に参加したりしました。
でも、結局思ったほどの効果もなく、いよいよ店舗を借りる余裕もなくなり、自宅に事務所を構えての再出発となりました。
名前も新しくして、今年の4月から正式にサイトオープンし、今ようやくグーグルで7位、ヤフーで21位に出てくるようになりました。
それでも、以前のサイトの終盤のアクセス数以下、最盛期の半分くらいです。
売上もなかなか伸びません。
はっきりいえば、商売下手ということでしょうか。
苦しくなる生活は借金でさらに苦しくなっています。
このままではいけない。で、先日書いたように、アフィリエイトで建て直しを考えたわけですが、ご存知のとおり、これもそう甘くありませんね。
毎日毎日、ネットで情報を見てまわり、アフィリエイトのためのサイトを作り、集客のためのアドセンス広告を打ち、その広告費におびえながら、売上の上るのを待っていますが、そう簡単には上りません。
学び舎本舗のゴールド会員に入会してはや3ヶ月、その間に学び舎本舗のいうとおりにやれたかというと、内心忸怩たるものがあります。
ですから、まだまだこれからだと思い、あらためて一からやろうとマニュアルと読み返していますが、どうもモチベーションが上りません。
そんなおり、情報商材のインフォストアの「注目! アフィリ商材マガジン」が目にとまりました。
「【インフォストア】要確認の重要なお知らせ (18日24時までにご確認ください)」というタイトル。
確認してみると、「今すぐお金が欲しい方へ朗報です。(これは見逃すな)」。
こういうコピーはうんざりするほど見ているのですが、ふとワクワクしてしまうのは、根っからのダメ男だからでしょうか。
さらに、「とにかく早く、もっと大金を手に入れたい方へお知らせです」ときました。
それは、次の情報商材のことでした。

テリー伊藤氏も「あ然!」とした14万部のベストセラーの著者 川島和正の最新作「7DAYSプログラム 」

この情報はよくあるように、期日で価格がアップします。
「7月18日23時59分に値上げいたします」とのことです。「あと1日と何時間」とカウントダウンして購買を煽っていますね。
この情報が何をいいたいのかはセールスページを読めばわかりますが、結局、情報商材を売りなさいということでしょうか。
ならば、私もやるしかない……と思ったわけです。
でも、どうしたらそんな売れる商材が作れるのか。はっきりいって暗中模索です。
しかし、やるしかない。やってみよう。とにかく作ってみよう。売れなければ、次を作ればいいのだ。それをワンランチで提供するというのはどうか(このワンランチというのは、次の商材からヒントを得ています)。

あなたの口座に1,000円が毎日何十回と振り込まれる方法をお教えします。その値段はたった1,000円です。ワンランチ・マーケティング・シークレット

さらに、リセールライトのついている商材を売るという手もあるようだ。
アフィリエイトも物販ではなく、こうした情報商材でもできるわけだから、それを指をくわえてみている手はない。
などなど、どうもいずれもすぐには実益の上りそうでない話なのですが、それでもやるしかない……、と思ったわけです。
というわけで、このブログでもまたまた、あれやこれやの情報商材が紹介されることになるでしょう。それもアフィリエイトリンク付きでです。
もし、おやっと思うものがあれば、クリックしてください。
そして、近いうちに私自身の情報商材もアップできるはずです(あくまで「はず」なのですが)。
突然、久々にながながと書いてしまいました。ご容赦ください。

0 comments.

0 comments.

夏はゴーヤー

Posted on 2007-6-30 (土) by テル.
Categories: 美味しいもの.

沖縄は一昨日から完全に夏になりました。
午前中から暑い暑い。最高気温は31度くらいですが、とにかく日差しが強いのがまいります。
すでになんとなく夏バテのような感覚にすらなっています。頭が痛くて、身体がだるい。まだ夏本番についていけてないようです。
夏といえば、ゴーヤーです。
最近はゴーヤーがダイエットに効くとか、いろいろ言われて、内地でも八百屋さんで買えるようです。
我が家ではチャンプルーにもしますが、毎日のように食べているのが、ゴーヤー酢です。
以前にも紹介しましたが、この頃は、酢のかわりにポッカレモンを使っています。これがかなりいけます。
ゴーヤーを厚さ1ミリくらいのスライスにして、おかか(かつお削り節パック)をかけて、ポッカレモンを適当にかけ、さらにお醤油を適量かけます。
これを和えて、すぐに食べてもいいのですが、30分でも1時間でも冷蔵庫に入れてから食べると一段と美味しい。一昼夜置いたものもさらに味がしみてうまいです。
新鮮なゴーヤーが手に入ったら、ぜひやってみてください。

0 comments.

0 comments.

本日の23時59分までです

Posted on 2007-4-30 (月) by テル.
Categories: インターネット.

e-学び舎本舗の会員募集も本日までとなります。
次回の募集時期は未定となっています。ぜひ下記のリンクをクリックしていただき、中身をじっくり読んでください。
その中身の濃さにかかわらず、ゴールド会員が入会14,800円、月々5,250円というロープライスなのに驚かれることと思います。
それもリクエストメールという重宝な武器が付いての話なのですから、すごいといわざるを得ません。
ともあれ、ご自身で読んで確認してみてください。

0 comments.

0 comments.

あと二日で……

Posted on 2007-4-29 (日) by テル.
Categories: インターネット.

ほんとうにしばらくぶりのエントリーになります。
告白しますが、私はこの26日に「ゴールド会員」になりました。
いったい何のゴールド会員なのかというと、「e-学び舎本舗」というインターネットビジネスの指南所です。
ここの6期生になったわけですが、会員になれるチャンスはあと二日で締め切られます。

0 comments.

0 comments.

DHCはネットで購入するのがお得だそうだ

Posted on 2006-10-30 (月) by テル.
Categories: インターネット.

家内がDHCのファンでこんなに超有名になる前から利用している。
私は家内と知り合うまでまったくこのブランドを知らなかった(まぁ、化粧品と無縁だったということだが)。今では、とくに髪の毛のケアのための薬用ヘッドケアセットのとりこである。
DHCオリーブバージンオイルも、毎朝の洗顔の後とか欠かすことができない。
で、どうもネットでの購入がお徳らしいので、以下をご覧いただきたい。

2 comments.

2 comments.

スタジオジブリの「ゲド戦記」を見てきた

Posted on 2006-10-27 (金) by テル.
Categories: 日記.

この10月23日月曜日にようやく「ゲド戦記」を見てきた。おもろ町の「シネマスQ」での上映が11月2日までというので、メンズデーで1,100円になる月曜日に行ってきた。
毀誉褒貶のはなはだしい作品だという、いらない先入観を植え付けられているので、斜に構えた見方をしたかもしれない。しかし、どうみても、これまでのジブリ作品のなかで相当できの悪い作品なのではないかというのが私の意見だ。
原作との比較はやりたい人がやればいいと思う。私は原作と違うからといって批判の対象にはならないと思っている。アニメ「ゲド戦記」はあくまでも宮崎吾朗監督のアニメ作品として語られるべきで、ル=グウィンの小説「ゲド戦記」とは別のものなのだ(このことは、ル=グウィンがジブリに作品のアニメ化を許可したという話とはまったく関係がない。ある意味では、この許可したという話は不幸な出来事であったかもしれない。このことについてはまた別に論じるべきだろう)。むしろ、ジブリ作品のなかで比較し、批判すべきだろう。
端的にいって、アニメ映画としてのワクワク感、スピード感、浮遊感のようなものがまったく感じられなかった。この点にこの作品の最大の限界があるように思う。
「ナウシカ」「ラピュタ」「トトロ」「千と千尋」など、いずれもスピード感にあふれた、空を飛ぶシーンが印象に残る。このシーンに特徴的な「解放感」が宮崎駿ジブリ作品のひとつの、そして最大の魅力ではなかろうか。それが今回の「ゲド」にはないのだ。
それと思わせる場面はある。竜に乗ってアレンが飛ぶ最後のシーンだが、唐突だし、短いし、まったくワクワクしない。楽しくもない。ただ、わけがわからないだけだ。
このわけのわからなさもこの作品を難しくしている。世界の均衡とか、わけのわからない言葉がいきなりゲドの口からでてくる。お説教はいいよ、という感じだ。
それと映画館のせいもあるのだろうか、画面自体にも魅力が感じられなかった。くすんだような感じで、風景、建物、服装やそれぞれの色合いにも感動がない。ピカピカの床に違和感を抱くくらいだ。「千と千尋」の「油屋」の威容、その空間の暴力的なリアリティを見よ。原作があるということが、これほどイマジネーションに限界を作るのかと思った。あるいは宮崎吾朗監督の想像力の限界か。
宮崎駿監督の作品では食べるシーンもとても重要で、躍動感にあふれたそれはとても魅力的なのだが、「ゲド」にはそれもない。
また、最後の場面での崩れていく「クモ」の顔の表情の稚拙さはどうだろう。見るに耐えない。あんなに腐臭の漂う漫画的な処理をされると、宮崎吾朗監督の第一回作品と大々的に言うのは、初心者なのでこうした点は許してくれという意味なのかと思ってしまう。力のあるアニメーターが大勢いるだろうに、もっとどうにかならなかったのだろうか。
この作品を映画館でもう一度見たいと思った人もいるようだが、私はこの映画を二度見たいとは思わなかった。
宮崎吾朗のアニメ「ゲド戦記」とは関係がないが、「アースシー」というル=グウィンの小説「ゲド戦記」の世界をアニメで描くということが、どれだけ意味のあることなのか、アニメとしてどういうふうに描くことが小説「ゲド戦記」にふさわしいと思っていたのか、アニメ化を望んでル=グウィンに談判に行った宮崎駿監督にこそ尋ねたい。

0 comments.

0 comments.

“Vistered Little”というテーマを使うために必要なこと

Posted on 2006-10-15 (日) by テル.
Categories: wordpress.

WordPressが楽しいのはサイトの概観(テーマ)がかなり簡単に替えられることだろうか。
しかし、大勢のマニア達から提供されているテーマの数は大変なもので、「Theme viewer」というサイトには今日現在886種類のテーマが掲載されている。
そのなかから自分の気に入るテーマを見つけるのも結構時間がかかるし、実際にサイトで運用してみないとその使い勝手がわからないので、一応反映させてみることになる。そんなことで、ここ最近、いくつかのテーマを試していた。
シンプルなものもすきなのだけれど、かの「Theme viewer」でもダウンロードで1位にランクされていて、後ろの画像がクリックひとつで替えられる「Vistered Little」というテーマが気に入った。使おうと試してみるのだが、エラーが出てうまくいかない。
同じような症状で悩んでいる方がいたようで、「WordPress Japan フォーラム」に解決策があった。「vistered littleについて」というスレッドを参照されたい。
とても簡単な修正で、「wp-includes」フォルダの「version.php」ファイルの5行目にあるヴァージョン情報を「ME2.0.4」から「2.0.4ME」にするだけ。これでとりあえず動くようになる。この修正で「Vistered Little」同様に「Wordpress Theme Toolkit」を使っているほかのテーマも動くようになるはずだ。
背景の画像には、私の撮影した糸満の夕日もアップしてある。タイトル下の一番右の画像をクリックしてもらうと、その背景になる。(10月18日改題、補筆)

0 comments.

0 comments.

2泊3日の札幌行〜その3

Posted on by テル.
Categories: 日記.

三日目は、新千歳発が午後2時なので、比較的ゆっくりできるなあと思い、チェックアウトの11時に親父と弟に迎えに来てもらうことにした。
今日の朝食には前日買っておいたプチトマトとヨーグルトがある。パンは昨日と同じものもあったが、別の種類も出てきて、けっこうおなかが一杯になった。
息子は途中で「うんち」ということで、私が一緒にしたのだが、私も催してきたので「パパもウンチをするから、ママのところに行っててね」と息子を先にトイレから出すと、案の定、他のお客さんも食べているところで大声で「パパがウンチって」と叫んだらしい。ヤラレタ……
11時に迎えに来てもらったのはいいが、昼ご飯のことを考えるとそうのんびりもしていられない気分になり、まっすぐ空港に向かうことにした。
空港でお土産を買い、弟と一緒にラーメンを食べようといろいろ物色したすえ、3Fの「あびよん」というファミレスで食べることにした。ラーメンはまずまずおいしかったが、息子がテーブルにごっちんしてたんこぶを作ったのがかわいそうだった。
私たちの乗る飛行機にはちょうど修学旅行生が乗り合わせて、搭乗口はごった返していたが、ぎりぎり優先搭乗に間に合って事なきをえた。
羽田に午後3時半ころに着くが、那覇までの便は午後8時35分発なので、東中野の「うみないび」で2時間ほど遊ぶことにした。ありがたいことに友人達も何人か来てくれる。5年ぶりに会う友もいれば、先日久米島へご一緒させていただいた三線の師匠も駆けつけてくれた。4時間あまりの東京滞在はあっという間だったが、待望の電車に乗ることができた息子が一番楽しかったのかもしれない。京急と山手線、総武線と乗り換えもあり、電車の色もいろいろだったからね。
帰りの那覇行きはけっこう揺れた。台風の影響だろう。夜中に着いた那覇も風が強い。家に帰り着いた三人ともニーブイカーブイでそそくさと寝床に着いた。

0 comments.

0 comments.